【頭蓋骨骨折】後遺障害等級12級13号で230万円増額した事例

事例の概要

後遺障害等級12級13号で保険会社の提示した賠償額から230万円増額して解決(70代 男性)

事故態様 自転車vs車

被害者は自転車で走行中、後ろから車に追突されました。

解決に至るまで

被害者は、この交通事故により頭蓋骨骨折、脳挫傷などの怪我を負い、治療を継続しましたが、頭部に脳挫傷痕が残り、後遺障害等級12級13号の認定を受けました。その後、相手方保険会社から示談金の提示を受けましたが、その金額が妥当なのかを知りたいと当事務所にご相談にみえました。当事務所が依頼を受けて交渉した結果、相手方保険会社が当初提示していた示談額から230万円増額して解決しました。

その他の神経症状に関する解決事例を見る

※タイトルをクリックすると詳細が表示されます。


【高次脳機能障害 等】後遺障害6級、6300万円の支払いを受け解決に至った事例

【高次脳機能障害 等】後遺障害3級3号。1億0560万円の支払いで解決した事例

【脳挫傷・高次脳機能障害 等】後遺障害認定申請により後遺障害3級3号獲得

【高次脳機能障害】非該当から異議申立てにより後遺障害併合6級獲得

【非器質性精神障害】後遺障害等級14級9号獲得。180万円の支払いで解決

受傷部位別

ご相談は無料です。お気軽にご相談ください! 0120-300-700 【受付時間】9:30~21:00 土日祝日は予約制です。お問い合わせ月~金 9:30~21:00
土 9:30~18:00 日祝ご予約制